2013年05月05日

羽根物の時代?ヒロシ流、羽根物で遊ぶ!

皆さん、GWはパチ、スロ行ってますか?

ヒロシは負けてます(>_<)

収支はまたの機会に書こうと思います

今日は羽根物について

最近、あちこちのホールに羽根物が導入されてますが、主に3機種の羽根物のクセの良い台の見抜き方について、簡単に書いてみようかと思います。
羽根物は釘調整と同じくらい、いやそれ以上にクセがV入賞率に影響します。
注意して見れば、台によって明らかに違うので、皆さんのマイホールで、クセの良い台を探してみて欲しいと思います(^-^)v


それでは、まずは、トキオDX

クセの良い台は、まずSPルートに行きやすい台(ミニタワーを抜けやすい台)

そして、クルーンで玉が回って、タワーに落ちますが、3周?4周?くらいで落ちる台が(アバウトですみません(-_-;))クセの良い台だと思います!
クルーンで回る時間が長いと、タワーの足に弾かれます


次に、大工の源さん

役物内で玉がユラユラして、最終的に落ちるんですが、ユラユラが短い台で、真ん中ではなく、少し左右に寄ったところで玉が落ちる台がクセの良いです(^_^)/
ユラユラが長い台はダメですね。ドキドキはしますけど(^_^;)

最後に、デビルマン

役物内に落ちた時に、玉が暴れる台が良いです。
あと、左右の手前の壁に当たって玉が真ん中付近まで弾かれる台も良いです(^_^)/

何の変化もなく、ハズレ穴に一直線の台はダメ台ですね


羽根物のクセに関しては、導入されて、しばらくすると、ホール側も分かってきて、クセの良い台は厳しい調整になってきます。
また逆に、クセの悪い台は、見た目では釘が空いてるように見える調整をしてきます。
ビッグシューターなんか、いくら玉を拾っても、Vに行かない台ありますからね(>_<)
そんな台は、釘がガバ空きですが、ホントにVに来ない(泣)

それはさておき、データからもある程度ですが、良い台が分かるので、少しだけ

台上のデータカウンタを見ると、羽の解放回数をカウントしてます。
羽が何回開いて、Vに入ったか、のカウントなので、羽が何個拾ったか、は分からないですが、参考にはなります。
シマの中で、平均はまりの浅い台を選びます。できれば、携帯、スマホの電卓機能を使うほうが正確ですが、サーッと見るだけでも100超えや、70,80頻発の台を避けることはできます。
釘が見れなくても、悪い台を避けることはできるってことですね(^-^)/
選んだ台は、比較的クセの良い台か、羽の拾いの良い台ってことになります。


一応言っておきますが、これで勝てるってほど羽根物は甘くないので(^_^;)

遊べる台の選び方、とでもしときましょうかね♪

あと、羽根物も節玉するポイントがたくさんあります!
大当り中のラウンド間は打ち出しを止めましょう!
デビルマンは打ちっぱなしだと、結構ムダ玉がでますからね

トキオは、羽が玉を拾ったら打ち出しを止めましょう!

ヒロシも、最低限のできることはやりますが、羽根物の場合は結局のところ、遊ばされることがほとんどですね(ToT)



あ、そうそう!
もうしばらくすると、マジックカーペットが導入されるらしいですね♪
ヒロシは今から楽しみで、しょうがないです(^_^)/


また更新します。
ありがとうございました。



ラベル:羽根物 遊ぶ
posted by ヒロシ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。